まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

知ってましたか、うつは五大疾病の一つなんです。

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

私が大学を卒業するころは4大疾病なんて言ってました。

がん、脳卒中心筋梗塞、糖尿病。

 

私が高校のころには3大疾病なんて言葉が主流でしたね。

がん、脳卒中心筋梗塞

 

今は5大疾病なんて言われるようになったようで…

がん、脳卒中心筋梗塞、糖尿病に加えて精神疾患を含めた用語だそうです。

 

www.nikkei.com

↑↑あ、これ2011年の記事ですからねw

最近の話ではなく東日本大震災より前に医療計画が進行していたわけでございます。

 

ただ、今でも精神疾患は周りに認められにくい、わかってもらえない。

なった本人もなったことを認めたくない、なにもできない、なにもできない。

自分の存在自体無駄じゃないか。・・・死を選んでしまう。

そんなことになってしまうとても恐ろしい病気なんです。

 

周りのひとが認めてあげる。休むのを認めてあげる。

それだけでも効果は全然違うんです。

ですがいまだに精神疾患はまやかしだ!」

なんて言いやがる大バカ者がたくさんいます。

 

この記事にも書いてあるけど、精神疾患を認識している患者だけで323万人もいるのね。

精神疾患を認識していない人も含めたらとんでもない人数いる可能性だって十二分にあるんです。

 

しかもその疾患のレベルが4大疾病と同じレベルにまで重点的に対策が必要だと明言されているんです。

 

あーよかった。あんな馬鹿家族と結んでしまった姻族関係を解消することができてwwwwwwwwwwwwwwwwww

(気になる方は過去記事でw私はみたくもないので。)

 

ガイドラインとかってあるのかわたしは存じ上げませんが

www.mhlw.go.jp

国としては医療計画を上げております。

 

さらに必要なのは周りの理解です。

本人は頑張りすぎて限界がきても声を上げにくい日本社会ですから、会社全体で気づいてあげることが重大な責務だとも思うわけです。

普段からかかわりが少ない人の心身の変化には気づきにくいですが、かかわりが多い人は気づくことが出来るかもしれません。

ふと、おかしいなと思ったら大丈夫か聞いてみてください。それだけでだいぶ違うと思います。

 

(私みたいにうつ状態に慣れてきてしまうと、自ら危ないとか気づけるようになるのでだいぶ楽なんですけどねー。初めての場合は余計に頑張ってしまいますから。。)

 

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。