まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

負のイメージ(マイナスイメージ)を持ってしまったとき・・・

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

さて、今日はこんなテーマで書いていきますよー。

負のイメージを持ってしまったときどうするか!!

 

結論から言いますと、私はまだ対処法を把握できていません( ゚Д゚)

 

じゃあ、なぜこんなテーマなのか。

負のイメージを持ってしまうと、負の思考のスパイラルに陥ってしまいます。

たぶん、だれもが経験したことあることだと思います。

 

「自分ってこんなこともできないのか。」→「自分って仕事できないんだな」

→「自分って何もできないんだな」→「生きてる意味あるのかな・・・」

 

みたいな感じですね。

うつの場合、一度自分に対してマイナスイメージをもってしまうとその思考から抜け出すのは非常に難しいです。

私の場合は、上記の例でいうと「生きてる意味あるのかな」

までたどり着いた時点で

ようやく生きることに意味がある!だからとにかく生きよう。

となって何とかスパイラルから脱出することが出来ています。

 

要するに自決しないと自分で決めているから何とか毎日生活できているわけです。

仕事に関して申しますと、私は出来ればやりたくない業務に、あまり好きではない上司と共に仕事をしております。

なので、事あるごとにこういったマイナスイメージを感じることが多く、とはいえ逃げるってのもなんかいやだなっていう変な立ち位置にいます。

(やめちゃえばいいのにw…でも稼ぐイメージが出来上がってなくて。。)

 

死の寸前まで行かずに

「自分ってこんなこともできないのか」

っていう部分でプラス思考にシフトしていければ、生活は楽しくなりそうですよね。

そういう意味で私は、私にとって明確な対処法を確立できておらず、紹介できない状況で大変申し訳なく思っています。

 

なので、いま悩んでる方に伝えられることは、負のスパイラルに陥ったときのために

何があっても自殺はしない

と、心と頭に記憶しておくことが一番大事です。

仕事を覚えることなんかよりはるかに大事です。

 

私なりの対処法が見つかったらご報告させていただきます。

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

 

 

 

 

 

 

別書き

さて、話は変わりますが

先日病院に行って転職についてどう思うか、聞いてみました。

現在の職場の状況も併せて確認したところ、

「転職するのも手段ではないか?ただ、転職しても人は選べないけどね。」

と一応の許可をいただきました。

 

こうなってきたからには、そろそろこのブログのメインディッシュの資料集めに奔走しようかなと。ちょっと本格的に考え始めています。

 

メインディッシュとは何か・・・

私は現在の会社にうつ状態の診断を隠して入社しております。

ここまででわかったことは、どれだけうつでつまづいたとしても、正社員として就職する手段としてうつ病を隠すことで実現が可能であるという現実です。

ですが、隠すということは自分の過去を話さないように注意しないといけないので、余計な神経を使ってしまいます。

 

そこで、今度はうつ病をオープンにして転職してみて就職することが出来るのかどうかを試して、現状の日本企業のうつ病へのイメージとうつ病患者が障害者雇用ではなく正規雇用(正社員)として入社することが出来るか試してみたいと思います。

 

自分の場合というおまけの言葉が付いてしまいますが、それでもどうだったかわかればそれは一つの試金石となるのではないかと思っているところです。