まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

うつ状態を経て感じる感覚

まーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

うつ状態診断を受けて1年半が経過しました。

9ヶ月くらい治療に専念し、4ヶ月くらい転職活動をして

4ヶ月くらい仕事をしながらリハビリをしています。

 

リハビリは…順調とはいいがたいですね。

いつ再発するか恐怖を感じながら、実に簡単な仕事を淡々とこなしている。

…簡単な仕事なのに、考えすぎてミスをする。

ミスをすると、自責の念に駆られてますます動けなくなる。

こんな感じですね。

 

就職してすぐのころは、スーツを1日着ているだけで疲れきってしまい、家で何もすることが出来ませんでした。

今は、こうやって日々記録を残すことが出来るようになってきまして

体力的には回復してきてるのかなと、実感を得ているところです。

 

さて、今回はうつ状態を経験してから感じるようになった感覚について書いていきます。

 

1、嫌な事を嫌と言えなかった自分に気づく

仕事についてです。

やりたくないことだけど責任があるからやらないといけないことは

誰しもあると思います。

 

ここで言いたいのはそれではありません。

単純に仕事のことではNOを言えなかった昔の自分を客観的に気づけた。

それだけのことです。

何があってもいいですよと引き受けていた。自分のことを後回しにしても引き受けていたなぁと今は感じるんです。

 

そこに気づいたから、

できないことはできないと評価は気にせず意思表明していこう!

とおもって、今はNOを言う努力をしています。

 

2、人のために生き過ぎたと痛感

自分を2の次にしてしまっている自分がいたことに気づきました。

上司のため、部下のため、家族のため、家のため

この次くらいに自分のためのことを考える時間を作っていました。

これでは自分を見捨てているようなものかもしれないなと、今はすごく反省しています。

 

今は、自分、家族、会社の順番で物事を考えて決めるようにしています。

自分の人生を生きないとつまらないですもん。

 

3、生きてきた時間に無駄が多かったと感じる

今、この時間に何をしてきたか、その結果何が生成されてどう自分の生活にどうアテンドできたか。

それを考えた時に、昔の自分は時間を無駄に浪費していたと感じます。

ゲームして楽しかった。テレビ見て面白かった。

これだけでは時間の浪費です。そこに気づきました。

何かをして何かを得てそこで何かを採用する。

ここまでやらないと自分のためにはならないんだなと今は反省してます。

 

 

こまごまとしたことで気づいたことはいっぱいありますけど、特に大きな気づきはこの3点でした。

さて、リハビリリハビリ。

リハビリ終わったら、昔からやりたいと思ってた仕事にチャレンジしたいな。。

年齢的に難しいかもしれないけど。。

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

 


人気ブログランキング

↑↑よろしければ上のボタン押していってください。励みになります。