まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

疲れたー

就活ってやっぱり疲れますよねー。

学生もそうでしょうし、既卒も転職組も、当然疲れるでしょう。

みんなホントにお疲れ様です。

 

希望のところに行けなくってもいいことはきっとあると信じて

自分の目の前にある課題に熱中すると、案外うまくいくものです。

(学生、転職を経験した人間からのアドバイスのつもり。)

 

まずは三年やってみるってよく言いますけど、三年無理を続けろって意味じゃないよ。

三年間挑戦してみろって意味だとわたしは思ってます。

挑戦って本来楽しいものですが、人によっては苦しかったり辛かったりする。

そんな時はどうしたら楽しくなるか違う方向から見つめて考えてみる。

案外それだけで、解決することも多いと思う。

それでも解決しない問題は上司、先輩に勇気をもって相談する。

これで8割方解決できるはず。(上司次第でもある)

それでも無理なら、逃げるのも正解だと私は思うんです。

体調・精神が崩壊するまで仕事をするものでは無いです。

私は過労が原因で全治三か月の怪我をしたことがありますし、先輩とのやり取りのせいで精神を壊して治療に1年も費やしています。

 

人事部の人はみんな口をそろえてこう言います。体は資本だぞって。

でも、実際社会に入ると確かに体は資本なんだけど、会社は体を消費財のように扱ってくることがあります。

そんな会社で何年頑張っても自分が痛い思いをして、泥沼から抜け出せなくなるだけです。ぜひ20代のうちに逃げてください!!

いくらでもやり直しがきくのが20代の特権です。

 

…とまあこんなこと書いてますけど、お前就活中だろっていうw

うまくいかないもんですねー。齢30にして転職3回(1年で2回退職したことありw)ブランク1年。

私としては挑戦したいから転職しただけのことですが、(うつ状態になったけど…)

世の中から見ればただ逃げ腰のクズ野郎と思われるかもしれないなー。。

20代のみんなは絶対私より雇用されやすいから、もし俺が就職できたとしたらみんなも絶対就職できるってことだぞ!

やったねw

俺絶対、社会復帰成功させるから。

 

ちなみにラーメンの写真をいつも上げてますが、龍上海のラーメンです。

これを食べるために山形まで行ってきたのだw一年前の出来事ですが・・・

以上、まーるまるでした(´・ω・`)