まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

山の中って寒いんですね(笑)

知ってましたけど、寒暖差が激しい。。

とはいえ都会の夏は暑くて溶けちゃいそうι(´Д`υ)アツィー

生活しやすいちょうどいい場所(ユートピア)ってどこにあるんでしょう?

まーるまるですw

 

うつ状態の中期について今日は書こうかなと思っています。

初期は沈みっぱなしなんですけど中期(回復期)になると少しずつ躁鬱がでてきます。

めんどくさいことをめんどくさいなりに引き受けたり、どこかに出かけてみようって思ったり。・・・実に健常人な感じですよね。

ただ、次の日になると別人のように何もできなくなって自分を責めて、涙が止まらなくなります。

…気性が激しいわけではないんです。そういう時期なんです:(;゙゚''ω゚''):

これが2~3ヶ月続きます。私も例外ではありませんでした。5月~7月にかけてこれが延々と襲ってくるんです。治ったと思ったら治ってないってことがしばらく続きます。

焦らないことが大事です。

いつかは快方に向かいます。信じて待つしかありません。この時期になると自分である程度行動ができるようにもなります。私の場合は5月に昔から行ってみたかった金比羅山に一人でドライブしていきました。奥社まで登って、偶々会った知らないお兄さんに四国について教えてもらったりしました。私の場合は一泊二日の楽しい旅行でよかったです。

 

でも、周りの人は注意した方がいいと思います。

当人が何時うつ状態に戻って、死を決意するかわかりません。

同時に、この時期は行動的になれるので、一番注意が必要だと思います。

死への行動もこの時期が一番やってしまいがちなんです。

私の場合は死について考えることで回避できましたが、私よりも行動的な人は死の衝動に駆られてしまうかもしれません。

しっかり見てあげてください。相手はまだ病人です。

 

四国から帰った次の日はズーンと沈んだ一日を過ごしました・・・

こんな感じで徐々に快方へ向かっていきます。私は10回近くズーンを経験しました。

周りにいる人はそういう時期なんだと思って、温かい目で見守ってあげてください。

病気になった当人も治したいと思って頑張っています。それを信じてあげてください。

 

 

行きたかったうどんバカ一代にいけてよかったー!!!!!

以上w