まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

書類選考が残ってるけど・・・

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

書類選考が溜まっているため、

暫く返答が来るのを待ち続けてみたいと思います。

 

10月に入ってから再度応募活動を再開していきます。

 

しかし、ディスアドバンテージがいっぱいあって、自分がやりたいと思うことへ挑戦するには非常にハードルが高いなと改めて感じます。

もし、初めからその職種に就職できてたら(リーマンショック世代)

もし、昔の仕事をそのまま続けられたら(Uターン転職を経験)

もし、自分がうつにならなかったら(Uターン後に経験)

もし、ブランクがなかったら(病気療養)

 

こんなに、苦労はしなかったのかもしれません。

でも、自分の歩んだ道なので、そこは胸を張って堂々と通していきたい。

 

うつを発症したことを隠しても、悩みが1つ増えるだけでいいことなんて何一つありません。加えて、うつになったことで複数のことを同時にこなすことが非常に難しいなと感じるようになりました。

転職活動が無事に成功すればいいですけど、失敗しても無駄ではなかったものにしていきたいです。

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

応募件数170件突破!!!

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

転職活動は予想通り非常に険しい道となっております。

 

応募件数が170件うち書類通過2件(※書類通過結果待ちも多数ある)

面接は2件とも受けましたが、どう判断されるかは相手次第なので

私としてはただ待つしかありません。

書類通過時点で少なくとも、うつをマイナスだと思っていない企業さんだと思っています。なので、NGだとしたら私の技量、正確、特徴に問題があったんだろうと思って集計結果からは除外していきます。

とりあえず、書類通過率の低さが同年代のそれと大幅に違うことに

流石の私もびっくりしています。もう少し200件応募で5件書類通過ならまあいいだろうと思っていたのですが、明らかにそれを下回るペースで推移しているので、

チョット焦りを感じています。

 

まあ、自分で選んだ道なので、ちゃんと統計取って、私ぐらいの年齢で私程度のうつ患者なら、オープンでどのくらい通過してくれるのか。

そこにも重きを置いて転職活動を続けていく所存です。

悪い結果になるかもしれませんが、それが今の日本の現状だと受け取っていただけるとこれ幸いです。一億総活躍社会をかかげてる現代ですから。

そこからどれだけ乖離した状況を企業が生み出しているか、そこを見てほしいですね。

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

応募件数120件・・・

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

大台を突破してからさらに20件応募をしてみました。

返信待ちも多々ありますが、今のところ面接まで進めたのは

2社のみとなります。

 

平均から考えると20件で1社書類通過と言われていますが、

現状120件で1社です。(もう一つは合同説明会からなので除外)

 

エージェントさんにうつ状態である旨を書いていただくようにお願いしたので

うつ状態、ブランクありがかなり尾を引いてるのかなと

やはり想像できるのではないかと思われます。

 

仮に1:1でそれぞれが悪影響を与えていると仮定すると

うつ状態は60件で1社書類通過できるかどうかということになります。

 

狭き門というより細すぎますよね。

1億総活躍社会とはどういうことを指すのでしょうか??

わたしは改めて疑問に感じてしまいました。

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

 

※私には縁遠い話ですがミイダス便利なんだそうな。

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

趣味を失うのはつらい

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

以前もこの話をしましたが、改めて書かせていただきます。

 

うつ状態になると、楽しかったものが楽しめなくなります。

私の場合は

  • ゲーム
  • サッカー現地観戦
  • 食べ歩き
  • 温泉巡り
  • アウトレット巡り

が趣味だったのですが、すべて興味を失ってしまいました。

何時か戻れればと思っていますが、いくつかは一生もどってこないんだろうなと

若干覚悟をしています。

 

…今は平日に為替レート・株レートを見るのが今一番の趣味かもしれませんw

 

楽しかったものを失うというのは、それだけでとても悲しいものです。

それも、自分の病気のせいで失ってるわけなので、とてもやるせないです。

~脱線

よく考えると、新卒で仕事を始めてからずっと頭が重かった。

軽くなるサプリメントはないかと探した記憶があります。

もしかしたらこの時点でも初期うつの発現はしていたのかもしれません。

 

ですが、生活に支障はなかったし(毎日以上に疲れる以外)

趣味も楽しんで生きていたので全く問題なく活動できていました。

うつは心の病気だと思われがちですが、心だけではなく頭の病気でもあります。

なのでSSRIなどの薬を飲むのです。

シナプスの動作が過剰なストレスなどによって正常に動作しなくなる。

それを抑えるためにSSRIを飲むわけです。

 

いずれにしても、趣味が失われるというのは休日がホントに困ってしまいます。

ホントに趣味を取り戻したいのですが、なかなか叶いません。

 

  • 朝起きた時に調子が悪い
  • 仕事へのレスポンスが悪くなった
  • 起きたら体に異常な痛みがあった
  • ずーっと頭が重い

など、そんな症状を抱えていたら、うつが近づいてきているかもしれません。

1度病院に行く方がいいでしょう。

私も、今思えばですが…

頭がずーっと重いと感じていた間に病院に行ってみればよかったとかなり後悔しています。

 

頭がすっきりしないこの感覚は、できれば誰にも味わってほしくないですね。。

まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

応募件数100突破(笑)

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

今まで、就職・転職活動で書類を提出した回数は、

せいぜい50枚が最大でした(うつクローズの時に記録)

うつをオープンにしてみたところ、どうやら企業はうつという疾病にアレルギーを持っていそうな気がします。

(数字を見れば何となくわかってもらえると思います)

 

いまいちど、うつになってしまったのは何処がきっかけなのか、

誰のせいでうつを発症させてしまったのか、よく考えてみてほしいです。

 

大概は企業内でのトラブルです。

よく考えてみましょう。

うつを引き起こした企業がうつになってしまってる人は採用しない。

これって傲慢ですよね。

確かに企業側としてはうつというリスクは避けたいものだとは思います。

 

ですが、うつを引き起こしてる張本人でもあるわけです。

もっと、うつの人に寛大でなければならないと思わないのしょうかね?

一億総活躍社会…なんですよね?

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。