まーるまるの日記

うつ病体験記&今後について語るブログ

知ってましたか、うつは五大疾病の一つなんです。

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

私が大学を卒業するころは4大疾病なんて言ってました。

がん、脳卒中心筋梗塞、糖尿病。

 

私が高校のころには3大疾病なんて言葉が主流でしたね。

がん、脳卒中心筋梗塞

 

今は5大疾病なんて言われるようになったようで…

がん、脳卒中心筋梗塞、糖尿病に加えて精神疾患を含めた用語だそうです。

 

www.nikkei.com

↑↑あ、これ2011年の記事ですからねw

最近の話ではなく東日本大震災より前に医療計画が進行していたわけでございます。

 

ただ、今でも精神疾患は周りに認められにくい、わかってもらえない。

なった本人もなったことを認めたくない、なにもできない、なにもできない。

自分の存在自体無駄じゃないか。・・・死を選んでしまう。

そんなことになってしまうとても恐ろしい病気なんです。

 

周りのひとが認めてあげる。休むのを認めてあげる。

それだけでも効果は全然違うんです。

ですがいまだに精神疾患はまやかしだ!」

なんて言いやがる大バカ者がたくさんいます。

 

この記事にも書いてあるけど、精神疾患を認識している患者だけで323万人もいるのね。

精神疾患を認識していない人も含めたらとんでもない人数いる可能性だって十二分にあるんです。

 

しかもその疾患のレベルが4大疾病と同じレベルにまで重点的に対策が必要だと明言されているんです。

 

あーよかった。あんな馬鹿家族と結んでしまった姻族関係を解消することができてwwwwwwwwwwwwwwwwww

(気になる方は過去記事でw私はみたくもないので。)

 

ガイドラインとかってあるのかわたしは存じ上げませんが

www.mhlw.go.jp

国としては医療計画を上げております。

 

さらに必要なのは周りの理解です。

本人は頑張りすぎて限界がきても声を上げにくい日本社会ですから、会社全体で気づいてあげることが重大な責務だとも思うわけです。

普段からかかわりが少ない人の心身の変化には気づきにくいですが、かかわりが多い人は気づくことが出来るかもしれません。

ふと、おかしいなと思ったら大丈夫か聞いてみてください。それだけでだいぶ違うと思います。

 

(私みたいにうつ状態に慣れてきてしまうと、自ら危ないとか気づけるようになるのでだいぶ楽なんですけどねー。初めての場合は余計に頑張ってしまいますから。。)

 

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

うつになってから増えたこと。

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

うつになる前は、ショートスリーパーでした。

(正確に言うと仕事の都合上ショートスリーパーにならざるを得なかった。)

2時に寝て5時に起きる感じ…もはや仮眠状態。

これを5年間続けてきてずっと平気だったんですから体って不思議だね。。

若かったってのもあるけど。

 

最近は、とにかくたっぷり寝るようになりました。

夜勤があって寝る時間はばらばらだけど。

だいたい、11時には寝て6時には目を覚ます感じですかね。

むしろ人間らしい生活なのかもしれないけどw

 

なんで寝る時間が増えたかというと、人間らしい生活のため・・・ではなく

寝ないとうつがひょっこり顔を出してきて困るからです。

 

自分が自分らしく仕事をするには睡眠が欠かせなくなりました。

寝ないと人とのかかわり方が下手くそになってしまい、関係が険悪になり、居場所がなくなる恐れがあるからです。

 

社会人に復帰する場合だと、自分の心地よい居場所を早く見つけることが重要だと思います。

なので、あたりが強い人に対してもスルリとかわせる様な対応が求められます。

その対応を無難にこなすために睡眠が必須なのです。

言ってしまえば、会社への不平不満をうまく対処するために、睡眠をとることは欠かせないということです。

もちろん処方された薬を適量服用することも重要であることは言うまでもありませんが。

 

実は、 私は睡眠が増えたことに対してはちょっと嫌だなと思うこともあるのです。

 それは自分の時間がかなり減ってしまったということですね。

そこには正直腹が立っているので、会社であることを言われたときには心の中でこう考えることにしています。

 

あること

うつ病患者っぽく見えないよねー。会話もちゃんとしてるし。」

これに対して

『それができるようになるために、睡眠時間を大量に確保してるんだよ、クソ。』

 

自分の好きな事のために使える自由な時間。

これとお金が欲しい。(笑)

 

まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

久しぶりに情緒不安定に陥った。。

どうもーまーるまるです( ˘•ω•˘ )

日曜日から非常に体調が悪いです。。

 

土曜日に珍しく集中して資格勉強をして準備をしていたのですが、

翌朝から高熱を出し、治療に専念せざるを得ず。。

 

月曜日は熱を引きづったまま、こんな毎日でいいのだろうかと自問自答してしまった。

自問自答自体は悪いことではないと思うのですが、考え方が悪かったと反省。

考え方が後ろ向きだったんです。

 

この毎日をどうやって楽しもうか、この毎日をどうやって自分らしく過ごそうか

そうやって考えればよかったと今思うと感じてしまいます。

 

週末からは10連休。(まあ私は違うけどねw)

前半は休みが多いので、本当の自分を受け入れながら休みを楽しみ

後半は会社に人が少ないので、小銭稼ぎに尽力しようと思いますw

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

あー低気圧だー

どうもーまーるまるです(・ω・)

 

今日は低気圧が辛かった…(今も辛いですが)

薬飲んでおいてほんとよかった(・・;)

 

体調管理はほんとに大事です。。

まーるまるでしたφ(゜゜)ノ゜

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。

自分にあった病院を探すのは大事

どうもー、まーるまるです( ˘•ω•˘ )

 

今から6月がとても怖いです(低気圧)

天気予報は低気圧を確認するためにあるものだとある意味勘違いしてます(笑)

 

さて、低気圧の影響や生活での不安などで、体調を崩すことは多々あります。

そんなときに大事なのはやる気!ではなく

薬と先生の助言です。

 

そして薬も先生の見立てによって配分される訳ですから、先生との相性も大事になってきます。

 

私の場合、あっけらかんとしてる性格なので…先生も笑い飛ばすような豪快なひとの方が相性がいいということが、病院巡りをしていて気づきました(笑)

 

セカンド・オピニオンって病気の早期発見だけでなく、先生を信頼できるかどうかも影響すると思うんです。

信用できないと、当然病気の面でも不安になりますよね。

 

なので、精神疾患の場合、比較的調子が良好の時に別の先生の意見も聞いてみるってのはかなり大事だと思います。

…でも、事前予約しないと診察してもらえないんだ。

なんとかならないかなぁと、いつも考えてしまいます。

 

以上、まーるまるでした(´・ω・`)

↑↑よろしければ上のボタン押していってください↑↑励みになります。